On March 26, 2019 we launched new MODX Forums. Please join us at the new MODX Community Forums.
Subscribe: RSS
  • [green]概要[/green]

    DateTimePicker プラグインはデフォルトのデートタイムピッカーを置き換えるプラグインです。
    ドキュメントの編集画面で、いつものようにカレンダーアイコンをクリックすると、新しいデートタイムピッカーが表示されます。
    新しいウィンドウやタブを開くことなく、日時を入力することができるようになります。

    modx Evolution 1.0.0以降ではデートピッカーが一新され、便利になったため、このプラグインを利用する必要はありません。
    (modx 0.9.6.x以下での対応は行いますが、modx Evo. 1.0.0以降での対応は行いません。)



    ダウンロード



    [green]インストールとアンインストール[green]

    インストール

    1.datetimepicker/フォルダを /assets/plugins/ にコピー。
    2.「DateTimePicker」という名前のプラグインを新規作成。
    3.「プラグインコード」にdatetimepicker.plugin.tpl.phpの内容をコピー&ペースト。
    4.次のコードを「プラグイン設定」にコピー&ペースト。
    &language=Language;string;auto

    5.「OnDocFormPrerender」イベントにチェックを入れて、プラグインを保存。

    アンインストール

    1.プラグインとファイルを削除。



    [green]使い方[/green]

    ドキュメントの編集画面で、公開開始日時(公開日時)、公開取消日時(非公開日時)や入力タイプが「Date」のカレンダーアイコンをクリックすると、
    新しく置き換えられたデートアイムピッカーが表示されます。

    パラメータ
    [table]
    [tr]
    [td]language[/td][td] デートタイムピッカーの言語。
    /assets/plugins/datepicker/js/i18n/フォルダで言語コードを確認できます。(「ui.datetimepicker-**.js」ファイルの「**」の部分が言語コードです。)
    「auto」に設定すると、言語コードは「グローバル設定」(「MODx設定」)の「管理画面の言語コード」(「マネージャの言語コード」)と同じになります。
    ただし、この機能は0.9.6.2以上でのみ正しく動作します。(0.9.6.2未満のMODxにはバグがあるため、「auto」に設定しても、言語コードは常に「en」になります。)[/td]
    [/tr]
    [/table]



    [green]リソースの情報[/green]

    [table]
    [tr][td]作者[/td][td]Phize[/td][/tr]
    [tr][td]Webサイト[/td][td]http://phize.net[/td][/tr]
    [tr][td]リソース名[/td][td]DateTimePickerプラグイン[/td][/tr]
    [tr][td]バージョン[/td][td]1.1.0[/td][/tr]
    [tr][td]ライセンス[/td][td]GPL[/td][/tr]
    [tr][td]動作環境[/td][td]MODx 0.9.6.x以下のみ[/td][/tr]
    [tr][td]リソースの種別[/td][td]プラグイン[/td][/tr]
    [tr][td]タグ[/td][td]プラグイン/編集/カレンダー/デートピッカー/タイムピッカー/デートタイムピッカー/plugin/editing/calendar/datepicker[/td][/tr]
    [/table]
    • DateTimePickerプラグインを1.1.0にアップデートしました。
      今回から入力タイプが「Date」のテンプレート変数にも対応しました。
      ただし、テンプレート変数名に「-」、「.」、「_」を含むテンプレート変数では正しく動作しません。
      (詳しくは、「http://modxcms.com/forums/index.php/topic,29201.msg192930.html#msg192930をご覧ください。)

      * DateTimePickerプラグインに名前を変更
      * タイム(時刻)ピッカーの追加
      * 入力タイプが「Date」のテンプレート変数に対応
      * 選択済の日付のハイライト表示
      * 表示位置の自動調整
      * defaultTimeパラメーターの廃止
      * コードの整理

      それでは、よいお年を!
      • ManagerManagerプラグイン用のウィジェットを作ってくれた方がいます。

        http://modxcms.com/forums/index.php/topic,32235.0.html
        • modx Evolution 1.0.0 がリリースされました(日本語版もまもなく出る予定)。

          modx Evo.ではデートピッカーが一新されたため、こちらのDateTimePickerプラグインを利用する必要はなくなりました。
          (modx Evo.への対応も行いません。)

          modx Evo.では、
          Date型のテンプレート変数でもデートピッカーが作動するようになったり、
          日本語版で追加されていた「日付の書式変更」機能が取り込まれたり、
          日付周りの機能がかなり便利になりましたね laugh