New Community Forums are coming. Watch this space for news.
Subscribe: RSS
  • MODxの[~(ドキュメントID)~]の表記をちょっと拡張してhttpとhttpsのページを考慮したURL変換を行うようにしてみました。
    拡張した書式は以下のとおりです。

    [~s(ドキュメントID)~]
    


    ドキュメントごとにhttps使用設定が可能で、httpなページからhttpsのページに[~s(ドキュメントID)~]を書くとドメイン付のプルパスURL(https://~)に変換してくれます。
    httpなページからhttpなページの場合はドメインの付かないURLに変換されます([~(ドキュメントID)~]と同じ動きです)。
    通常だとhttp用のテンプレート、https用のテンプレートを用意する必要があったと思うのですが、これを使うと共通のテンプレートでいけると思います。

    忘年会の帰りに思いついたので作ってみました smiley

    ※2008/3/9 1.02をリリース。

    • 1.00をリリースしてすぐですが、1.01をリリースしました :’(
      httpsのページにhttpでアクセスした際、強制的にhttpsのページに切り替える機能を追加してます。

      • 1.02をリリースしました smiley
        httpsのページと設定したドキュメントに対し、httpでアクセスしたときにhttpsにリダイレクトする機能があるのですが、そのときにGETの送信パラメータ(?以降のデータ)も引き継いでリダイレクトするようしました。
        • 念のためこちらにもPOSTしますー。

          2.00をリリースしました。
          MODX 1.0.5J-r11からMODX内部でURLの書き換えが可能になったので、[~リソースID~]タグに対してURLの変換を行うようにしています。
          詳しくは以下のサイトをご覧ください。

          http://ayd.jp/p_pc/modx/sslSwitcher.html