On March 26, 2019 we launched new MODX Forums. Please join us at the new MODX Community Forums.
Subscribe: RSS
  • 本家、フォーラムで、正式アナウンスされています。
    http://modxcms.com/forums/index.php/topic,25203.0.html

    なんとなくこんな感じ...^^;

    ---*---*---*---*---*---
    ついに、我々は、最初のアルファ版を告知します。それは、たびたび、言われてきたように、
    大いに、書き替えられています。

    我々の完全に新しい開発思想は、新しいWikiにあります。
    新しいwiki 「Confluence wiki」は、様々なことが可能です。

    みんなにして欲しいこと:
    ・テストして、バグリポートを上げて欲しい。
     (出来れば、パッチ付きで)
    ・開発に参加して欲しい

    我々は、これらを取り入れて、出来るだけ早くベータ版をリリースしたい。

    097アルファは、ここからダウンロードできます。

    ---*---*---*---*---*---

    ※感想や、変だとか、わかんねぇなどの話題はこちらへ。。
    http://modxcms.com/forums/index.php/topic,25272.0.html
    • にっくさんが、仕事をさぼって、いえ、昼休み中に、リンク先のページを少し翻訳してくださいました。
      http://svn.modxcms.com/docs/display/MODx097/2008/04/28/0.9.7-Alpha+Release+Announcement
      ↑ このページ

      とりいそぎ、それを貼り付けさせて頂きます。

      ---*---*---*---*---*---

      「もう0.9.7はリリースされないんじゃないか」と思ってましたか?

      The MODx Team is proud to release a public preview of the long-discussed
      MODx-Next.
      ODxチームは次世代のMODxについて長い議論を行ました。そしてついに自信を持ってパブリックプレビュー版をリリースします。

      I personally want to express a huge debt of gratitude to Jason Coward
      (OpenGeek) and Shaun McCormick (splittingred) for putting so much heart and
      hard work into this.

      多大な作業と心血を注いでくれたジェイソンーカワードとジョンーマコーミックに、多大な感謝の意を表明します。
      彼ら以外に、ここまでエネルギーを注入したり、(ソースの)リライトや調査を行うことはできなかったでしょう。

      The under-the-hood changes and capabilities tremendously belittle what the
      096x to 097 version bump implies.This is a ground-up rewrite, free of legacy
      baggage, that provides the foundation of much bigger things yet to come.

      096から097、という(数字の小さな変更)以上にとてつもなく大きな可能性を秘めた変更がなされています。
      これはまったく一からの書き直しであり、遺産のお荷物(注:たぶん、旧バージョンの仕様のことだと思う)からの開放であり、いまだ見ぬ大きな変化の第一歩なのです。

      ライアン・スラッシュ


      097はどこで手に入れる?
      今のところは、ここで入手する事ができます: http://wtf.modxcms.com/downloads/?relpath=core


      ノーマルバージョンには、すべての抽出ファイルが含まれます。アドバンスバージョンは全ファイルをcore.transport,zipに固めており、セットアッププログラムから回答できます。



      097をインストールするときにはFresh Installationのよくある質問をチェックしてね。
      http://svn.modxcms.com/docs/display/MODx097/Fresh+Installation


      そうそう、サードパーティコンポーネントをインストールするときはHow To Install Packagesをよく読んでね。
      http://svn.modxcms.com/docs/display/MODx097/Package+Management


      新機能

      (注:以下、意訳です。)

      * New Core - 097 sports a completely new core, written from the ground-up.

      097は一から書き直された完全な新コアになっています。

      * Completely configurable - run multiple sites on one core install, install
      the core outside of webroot, pick any name for the manager and assets
      directories, change and restructure every manager menu option.

      ひとつのコアインストールでマルチサイト機能を使う場合、ウェブルートの外部にコアをインストールして、マネージャーとサイトアセットのディレクトリに別名称をつけ、マネージャーのメニューオプションを変更してください(注:この辺、いまひとつ意味不明)

      * New parser - fully and infinitely recursive without using regex and no
      more eval().

      もうeval()も正規表現も使わず、自由で完全にrecursiveなものとなりました。

      * Improved caching options - goodbye 5000 page limit, hello any caching
      system you so desire to implement. This makes MODx an even better candidate
      for larger sites with lots of traffic. Also, any Element can now be
      specified to be treated as a cached or non-cached. There’s even a clean path
      to completely override the default caching system to implement large-scale
      caching code like memcached.

      5000までの限定キャッシュとはさよなら。のぞみとあればいかようにもキャッシング可能です。MODxはこの機能によって、より大規模なトラフィックを持つ大型サイトの管理も可能になります。そしてどんなファイルでもキャッシュー非キャッシュをコントロールできます。
      (0.9.6ってキャッシュファイル点数に制限があったのでしょうか?)


      * Override everything & lose nothing -
      as implied by the previous bullet, you can now extend or override any part
      of the MODx core cleanly and simply, all the while maintaining a clean
      upgrade path for future releases.

      ここ不明。コアシステムの改変や上書きをしても、アップグレードがスムーズってこと?


      * New Transport Packages - Installing just got a whole lot easier. Create
      custom distributions and more.

      カスタムディストリビューション(スニペットやモジュールのことかな)が簡単にインストールできます。


      * Contexts - this allows developers to assign different views of your
      site based on pretty much any criteria. This means native multi-sites,
      subdomains, running the core outside of webroot

      マルチサイト、サブドメイン版、ウェブルート外でのコアの使用(マネージャーをウェブルートとは別に設定できる、という意味っぽい)が可能になる


      * Core logging - Provides various error levels and output targets
      including ECHO, HTML, and FILE. You can also use it in add-ons for audit
      logs, error logs, debugging, or other logging needs.

      多彩なログ解析が可能。アドオン、エラーログ、デバッグ、そのほかに応用可能。

      * Unified, simple tags - supports calls to MODx resources broken across
      multiple lines, cached calls within cached calls, and allows PHx-like
      modifiers to be attached to any Element (Snippet, Chunk, TV, Etc.). And yes,
      the upgrade system for legacy sites takes care of changing over the old
      ones, in case you’re curious.

      タグの書き方がシンプルになる予定。今までのサイトからのアップデートにおいても、互換性をきちんと考えて開発してます。



      まだテストが必要な機能

      * The Manager is MODx - we’ve created the new Manager for the MODx
      system by using the MODx API, ExtJS 2.1, and Smarty templates, as a
      demonstration of the flexibility of the new core and API.

      MODxのマネージャーはAPI、ExtJS2.1、スマーティで開発。今回のマネージャーは新しいコアシステムとAPIのデモ用に作っています。
      (注:とりあえず、のマネージャーのようです)

      * Completely new user system - all permissions are now handled via a
      robust. Attribute Based Access Control (ABAC) security model. There is
      built-in emulation of the old security model and your existing security
      setups for both the manager and webusers should be ported over fine during
      upgrades.

      ユーザーシステムが新しくなる。Attribute Based Access Control
      (ABAC)に基づくものとなります。robustを通じてすべてのユーザー権限を管理します。マネージャーでは今までのウェブユーザーシステムをとりあえず搭載しているらしい。

      まだまだ開発中の機能

      * Remote Transport Packaging - Install resources by downloading them from
      custom providers - either MODx-driven or 3rd party - from directly within
      the Manager.

      マネージャーだけで機能拡張(ftp使って、スニペットファイルアップロードして・・・みたいな形ではなく)

      * New Static Resources - now you can manage files on the filesystem
      (even outside of webroot) within the Manager.

      静的ファイルの管理も変わる様子

      * New Symlink Resources - exact clones of other resources in your site
      tree in as many places as you’d like.

      簡単にリンボリックリンクをクローン可能?ファイルツリーのコピーってことかな?


      こんなところです。後は

      ・まだ見栄えが良くないのは分かってる
      ・なんにも機能が入っていない、コアだけだよ
      ・0.9.6で使ってた拡張機能もまだ入ってないよ
      ・バグたくさんあるよ

      デバッグ歓迎

      開発者募集。とくにこの辺

      * Crowd Single Sign On technology to manage access
      * JIRA issue and bug tracker (replacement for Trac)
      * Fisheye Subversion browser
      * Confluence enterprise wiki - we need contributors!
      * Crucible for painless peer code and anonymous patch submission reviews
      * New PHP API Documentation - Detailed explanations of the new
      xPDO-based core.
      * Coming Soon: We’re working on integrating with forum accounts, but for
      now you will need to maintain two logins.

      ---*---*---*---*---*---
      • さっそくダウンロードして触っています。

        WindowsXPのXAMPP環境では無事に動作しているようですが、フロントエンドからは問題ないのにPhpMyAdminで見るDB内日本語データだけが文字化け状態です。DBアクセス周りが根本的に変わっていて、どこから調べれば良いのかお手上げ状態。ちなみに、全てutf8で構築しています。

        PHP5なXREA+サーバーでも試していますが、こちらはインストールまでは正常に終了しましたが、マネージャ画面が表示されません。真っ白状態。でも、サーバーレスポンスは「200 OK」なんですよね~ こちらもどこから手を付ければ良いのか...?
        • さらに、にっくさん、翻訳より。

          ---*---*---*---*---*---
          バグとラッカーはここ
          http://svn.modxcms.com/jira/secure/Dashboard.jspa

          svnはここ
          http://svn.modxcms.com/crucible/browse/modx

          jiraでユーザー登録すればよい、と書いています。

          追加で意訳。
          http://svn.modxcms.com/docs/pages/viewpage.action?pageId=3309593

          But how do I get a sign-on?
          どうすればサインオンできる?
          →jiraでアカウントを作ればOK
          http://svn.modxcms.com/jira/secure/Dashboard.jspa
          ※MEGU追記 アカウント名は小文字でないと怒られます。。

          Great, I’ve Got an Account, Now What? I Want to Commit!アカウント作ったよ。何すればよい?

          jiraに表示されている情報から、バグとパッチをあげてください。ただ、実際にMODxのコアへのコミットはコアチームが判断の上行う・・・といっているみたい

          コアチームによって、MODxの方針に沿う形かどうか一度ジャッジします、といってます。
          ---*---*---*---*---*---
          jiraのトラック画面キャプチャ
          ・jira.gif

          * summaryが現象の概要
          * assigneeが割り当てられた開発担当者
          * Reporterはバグ発見者
          * Prはプライオリティ?
          * Statusは不明
          * Resは解決ずみか、進行中か(キャプチャ画面は未解決一覧)

          ---*---*---*---*---*---
          • yomoroです。

            インストールについて本家にてTIPSがありましたので記載させていただきます。

            ◎もしインストール画面が真っ白な画面になってしまったら下記の内容を試してみて下さい。

            1、「setup/templates/フォルダの中に_compiledという名前のフォルダがあるので、そのフォルダに書き込み権限を与えて下さい。
            もしそのフォルダがなければ、_compiledという名前のフォルダを作成した上で書き込み権限を与えて下さい。」

            2、「"/[root]", "/manager", "/connectors", "/core/packages","/core/
            cache","/core/export"各フォルダに書き込み権限を与えて下さい。
             ([root]はMODxをインストールしたフォルダです。)」

            3、「/core/config/にconfig.inc.phpという名前の空ファイルを作成し、書き込み権限を与えて下さい。」

            4、「定期的に更新される最新の097-alphaをダウンロードして試してみて下さい。」

            This discussion is closed to further replies. Keep calm and carry on.